スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死闘格闘記 3

制限時間は放送第666回20:00~放送第667回5:00。その間に7番目にメールを送信する。ここではあえて何分に送ると決めなかった。ここは己の本能に任せる、そう決めていた。

その間も「俺まだ送ってないぜw」などのコメを送信。まさに心理戦だ。もちろん他のコメで心が揺るぎそうになったが必死にブレーキをかけた。

まだだ、今じゃない!と。

そして―

2009年8月25日 午前0時45分 送信(666回約27分あたり)

正直、手ごたえはなかった。でも666回内で送信するべきだという意志はあった。それに従っただけだ。

送った後はただ見守るのみ。その後は心理作戦コメをしなかったと記憶している(したかもしれん、マジでわからん)


そして、結果発表。やはりと言うべきか、チーズケーキ応募が多い(チーズケーキ12通、ポエム6通)。とはいえ、これは既に覚悟していたこと。あとは、何番目の送信者に当たるのかだ。

ここで、タイトル一覧で送られたメールが公開された。僕のタイトルはシンプルに「チーズケーキ」となっているのだが、そのタイトルが一部に固まっていた。数えようと思ったがやめた。右に送られた時間も書いてあったので、慌てて目を背けた。

先にチーズケーキの結果発表となり、兄貴があの三人に関して触れる。そもそもあの三人に会わなければ、この死闘もないわけであり、当然と言えば当然である。

来い、ヤット来い!7来い!僕は強く願った。

だがこのとき、予想もしていなかったコメを見る。それは…

「27-11-7」(←うろ(ry

正直、しまったと思った。そう、あの三人の背番号をすべて使う方法だ。まったく頭になかった。そして、その衝撃から、僕はどうやって兄貴が番号を選んだかを聞きそびれる。

気がつけば、当選は8番目の送信者と決まっていた。7に近い、いけるかも!と普通は思うかもしれない。だが嫌な予感がどうしても拭えず、当たらないんじゃないかと強く感じた。

そしてその予感は当たった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おかしょーりゅう

Author:おかしょーりゅう
左 作 ボスこと姐さん
右 作 じゃがさん

(あくまで想像)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Jリーグ順位表
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。